ファンケルのショップで iMac

どうも、Jack です。

今日、渋谷駅を歩いていたら「ファンケル」のショップに iMac が置かれていました。この画像、いかがですか?

fancl.jpg

iMac は2台並べられていて、商品紹介のムービーが流れていました。最近ちっこい液晶テレビの広告は至る所で見ますが、わりと安っぽいですよね。このファンケルの売り場での20インチ iMacはさすがに目を引きます。

「ほほう、ファンケルという会社は知っていたけど、商品は一度も買ったことがなかった。化粧品でもいっちょ買ったろうかい」と思って iMac をよく見ると、おそらくBootCampをつかってWindowsが動いていたのでした。

これはボクの勝手な想像ですが、かつてはこういうのはきっと Windows でプログラムを組んでいたと思うんです。過去連綿と受け継がれてきたプログラムは Windows というPC に縛られていた。そういったプログラムを利用して、Windows ノートなどでムービーを流してたりしていたと思うんです。

ところが、BootCampをつかってしまえば、かつて Windows に組んだプログラムも Mac のハードで使える。設置面積が少ない iMac はこういう店舗にうってつけだ。そんなふうにショップ担当者は考えたのではないでしょうか。

そういえば、先日国立新美術館に行ったときも、アルミ型 iMac がこういうディスプレイとしておかれていました。もしかしてこういう事例が増えているのかもしれませんね。

さてこのアルミ型 iMac のデザインは女性向けの化粧品売り場にふさわしいと思いますか? 後ろに黒っぽいポスターがあるため、まあ、ありかな、とボクは思います。

(ちなみにケンジントンのトラックボールが2台置かれていました。さすがにその色使いはなしだろーと思いました。ここは正攻法でマイティマウスでよいのではないかと。。。)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク