(物質的に)スティーブ・ジョブズになりたい

どうも、Jack です。

多くのアップルファンは、スティーブ・ジョブズのファンでもあると言って過言ではないでしょう。まさに21世紀、もっともかっこいいオッサンです。ボクはアップルという会社を知るにつけ、いまだに存続していること自体が奇跡みたいなものに思えます。その上、創業者スティーブ・ジョブズがいまだにCEOをやっているということの奇跡。おおげさにいうのはキライですが、スティーブ・ジョブズが新製品を紹介するたびに、こうして同時代に彼と同じ時間を共有しているということに心底ワクワクさせられています。

スティーブ・ジョブズは年を取るにつれ、かっこよくなりましたね! 若い頃はナマイキだったと思う。あんまりいい顔していない。けれど、痩せて頭も薄くなって、ガンも克服して、ますます仙人みたいになってきた。ああいうオッサンになりたいものです。

ボク自身のことを言うと、もう30過ぎで、いまだに「オレの人生どうなるんだろう」とつねにクヨクヨしてる訳です。スティーブ・ジョブズのようになりたいけど、ハレクリシュナ寺院に食べ物を貰いにいかなかったし、リード大学でカリグラフィを学ばなかった。瓶も集めなかった。どうしてオレはいままで人生を無為に過ごしてきたんだ、という気がしてなりません。

そこで、手っ取り早くカネでこの問題を物質面から解決したいと思うのです。

1. スティーブ・ジョブズの飲んでいる水
林信行『スティーブ・ジョブズ』は、まさにスティーブ・ジョブズ・ファンクラブのための写真集です。その 16ページ目。ここでスティーブが飲んでいる水はなんだ? (その本を持っている人は開いてみて!)

sj1.jpg

(上は"Inside Steve's Brain"の表紙。本に載っているのはこれの別ショット)

Macworld でもなんでも、基調講演のときにスティーブが飲んでいるのは、どうやら「Smart Water」というブランドの「Smart Water "Sport Cap"」らしいのです。
sj2.jpg

sj6.png


「Smart Water」 の言及があるページ。
Live MacWorld San Francisco 2006 Keynote Coverage Right Here
Keynote: Software Part One (2005年の基調講演)
Steve's new brand of water?

これも面白い証拠写真。
http://img81.imageshack.us/my.php?image=stevewatercomparo9oi.jpg


ただスティーブは、必ずしも Smart Water にこだわっている訳ではないようです。
sj4.jpg

http://flickr.com/photos/51035600360@N01/6737828/
この水も気になります。

この夏、日本のアップルストアは「Smart Water」を入荷すべし、とおかゆ MacBook は提言いたします。


2. スティーブ・ジョブズの着ている服/靴
Steve's Outfit という面白いサイトがあります。
これによれば、タートルはシルクとカシミア、ジーパンはリーバイスの 501、靴はニューバランス992(グレー)
sj3.png


ま、このへんは割と知られたところなので、飛ばしましょう。


3. スティーブ・ジョブズのチェア
林信行『スティーブ・ジョブズ』に戻りましょう。これの53ページ。
ここでスティーブが腰掛けているのは、イームズの「ラウンジチェア」のオットマンです。
sj5.jpg

イームズラウンジチェア&オットマン

上の写真みてるとなんだかアップルの新製品の広告写真のような気がしてきますが、気のせいかな。イームズとアップル製品のデザインの関連性について調べてみたら面白いかもしれません。

ちなみに、このラウンジチェア&オットマンは新宿伊勢丹の家具コーナーにおいてあります。だいたい60万円ぐらい。

***

黒のタートルにリーバイスを穿き、イームズにどかっと腰を下ろして、Smart Water を飲む。そしてアップルの新型製品を思い浮かべる。これがボクの夢です。

(ほかにも家とかクルマとかありますが、際限ないのでこのへんで。)


サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク