iPhone in Japan, 次に気になるのは価格だ

どうも、Jack です。

ソフトバンクモバイルから iPhone が発売されるとのことですが、当ブログでは前々から準備していた「カレーライスにおけるカレーとごはんの配分の問題」について論じたいと思います。やっぱり、ボクはカレーちょっと多めで、6:5ぐらいがいいとおもうんだよね。

っっってそんなわけないじゃん?!

いやー、ほんとにうれしいですね。日本でも iPhone が使える! アップルファンはたいへんうれしく今日のニュースを受け止めたのではないでしょうか。

ただ、キャリアが気になる人がいらっしゃるようだけど、ボクはべつに気にしません。docomo から iPhone が出たら、docomo に乗り換えるだけ。ソフトバンクモバイルから出たらソフトバンクモバイル。そういうことです。(でも昨今のソフトバンクモバイルの勢いを考慮すると、親方日の丸よりかは賢明だったと思います。)

ボクにとって一番大事なのは、電波の届くところならどこででも Safari が使えること。これがとても意味があります。これはiPod touchユーザが一番共感されるポイントかと思います。無線LANエリアしか使えない制約がほんとにばからしい。

年内に iPhone が出るのはわかった。別に9月に出ようが、12月に出るようが、いつでもいい。今年中に出してくれさえすればいい。では、いったいいくらで買えるんだ? つぎの関心事はそこにあります。

端末自体の値段は、X02NK と同様5万円だったら買いです。それより高くなったらちょっと考えてしまいますね。しかし、これは些末な問題だ。より重要なのは月額料金だ。おかゆ MacBook の推定は、パケット使いたい放題(+ホワイトプラン)で、7980円というものです。どうでしょうか。

ちなみに、ボクはソフトバンクモバイルユーザです。X01NK というノキア携帯を使っていますが、Xシリーズの「パケットし放題(PCサイトダイレクト)」のプランだとパケット代金のみでも9800円かかります。ただ、AT&Tのプラン($79.99が対象として適切でしょうか。)と比較すると、これはちょっとパーソナルユースには高いように映ります。ソフトバンクモバイルのXシリーズは携帯マニアを相手にできるけれど、iPhone はもっと大衆向けだと思います。だからパケ放題プランも下げてくるのではないか。

ボクもかつて Opera mini をX01NKにインストールしてガンガン使いまくって9800円払った時期もありましたが、すぐに馬鹿らしくなってやめてしまいました。おかげでいまでは毎月の利用料は1500円くらい。ソフトバンクモバイルはとても安くあがります。

レベニューシェアリングによってソフトバンクモバイルからアップルに支払うロイヤリティが1回線あたり2000円として、パケットし放題の4410円。さらにホワイトプランでプラスαで、月額固定で7980円とボクはみています。どうでしょうか。

ともあれ、今回ソフトバンクモバイルは iPhoneを手にしたことで、企業として大きく変わっていこうとしていることが伺えます。がんばってほしいですね。(孫さんはやっぱりすごいね。)

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク