iPhone 3Gで再生できないPDFは「別名で保存」する

どうも、Jack です。

iPhone 3G の魅力は、さまざまなデータを再生できる能力です。音楽(AAC・mp3・AIFF)や、動画(mov・m4v)、写真(JPEG・PNG)などすぐに見れます。さらにオフィス文書(iWork・MS Office)なんかも、メールに添付したりしてiPhone 3G で再生できる。ちょっとまえの PDA に比べれば、iPhone 3G の再生能力の高さはすごいものがあると言えると思います。

ところがひとつ問題がありました。iPhone 3G で読めない PDF があるのです。たとえばこれ。

公正取引委員会「書籍・雑誌の流通・取引慣行の現状 」 (PDF)

面白そうなドキュメントだったので、さっそくダウンロードして、iPhone 3G に Gmail 経由で送ってみました。するとこんなことに。
iphonepdf01.png

がーん。図形以外、何も表示されません。
iphonepdf02.png

これでは全く意味がありません。バーミヤンでラーメンを食べながら、このドキュメントを読もうと思ったのに!
iphonepdf03.png
無惨としか言いようがありませんね。

たとえばファイルサイズが極端に大きいPDFが iPhone 3G で読めないというのは理解できるんです。しかしこれは1メガバイト程度のファイルです。日本語に依存する問題なのかしらと思っていました。ところが MADCONNECTION さんの「iPhoneで名作を読み、図面を見る...」にこの問題の解決方法がありました。

もしや...と思い、ダウンロードした青空文庫のPDF版をMac OSのプレビューで開いてから「別名で保存」



件のPDFをプレビューで開きます。そして「別名で保存」(英語環境では Save As)します。
iphonepdf04.png

オリジナルにくらべてファイルサイズが多少増えます。ここで「Reduce File Size」をやってあげていいでしょう。
iphonepdf05.png

それを iPhone 3G に投げてやります。おおっ!見れた!
iphonepdf06.png

すんばらしー!
iphonepdf07.png

PDF の仕様について詳しくないので、この問題の原因についていま言及することはできません。しかし上記の方法を使えば iPhone 3G で再生できます。

Mac OS の魅力のひとつは PDF との高い親和性です。iPhone 3G でも PDF が見ることができるとなると、ほんとうに使い方が広がりますね! かつてモバギやパーム、リナザウなど PDA にハマっていた旧来のモバイラーこそ iPhone 3G を使って楽しむべきと考えております。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク