(いまさらだけど) Apple TV ゲット

どうも、Jack です。

おや、こんなものが届きました。
appletv01.jpg
そろそろApple TV Take 3 か、あるいはAAPLも90ドル割り込んだから「Hobby」を止めて本業に専念するか、って雰囲気が気がしないでもないけど。

さっそく手持ちの AQUOS に繋いでみました。
appletv02.jpg
思っていた以上に綺麗! ソフトウェアもアップデートできてナイス。

さっそく iTunes Store で映画を探してみることにします。おぉ、「アマデウス(ディレクターズカット)」がきてるじゃん!
appletv03.png
ボクは「アマデウス」が大好きです。生涯ベストワンかも。BS衛星洋画劇場をS-VHSのビデオに録画して繰り返し見たり、中古レコード屋でサウンドトラックLPを買ってきたり。もちろんディレクターズカットのDVDも持っています。オールタイムフェイバリットな映画です。

この映画はiPhone でも見ることができます。
appletv04.png
携帯電話に映画が収まるなんて最高だね。小さい画面だととても綺麗。

Mac のiTunesライブラリにある映画をアップルのアプリ「Remote」を使って、Wi-Fi経由でApple TV で再生することができます。
appletv05.jpg
へたっぴな写真は別として、このアプリとハードウェアの連携性がとても心地いいのです。Apple TVに対する批判は十分承知しているつもりですが、それでも iTunes に対する依存が高い、ボクのようなひとにとってはそこそこ満足できるプロダクトだと思います。

肝心の画質に関しては、SDな動画ではまぁまぁいけます。e2 by スカパー並みです。もちろんHDが欲しいトコロですが、SDでも見れないワケじゃない。ファイルサイズも小さいからここは我慢するとしましょう。

***

今回ずいぶん時期外れな気がするけど、Apple TV を購入に至った理由はじぶんなりにいくつかあります。

ひとつには、iTunes ライブラリを自分なりに充実させてきたことです。音楽はもちろんですが、映画や動画ポッドキャストをライブラリに入れて Mac や iPhone で楽しんでいます。とりわけ iPhone に映画をいれて見るのが面白い。「Wall E」のような面白い映画を見逃さないで済みます。これを自宅のダイニングでも実現させたいなぁと思うに至りました。

いまひとつには、液晶テレビを活用したいと思ったことです。主従逆転してるっていわれるかもしれないけど、AQUOSを買ったのは、ゆくゆくはApple TV に繋げるためだったんです。じじつ、この数ヶ月テレビのスイッチを入れてなかった。この前テレビを見たのは福田首相の辞任会見そのときだけです。さらにその前につけたのは覚えていない。電源すら抜いて隅っこに放置していました。でもせっかく買ったテレビだし、活用したいよねと思いました。そこで Apple TV ですよ。

うちのダイニングテーブルには MacBook 黒が常時おいてあり、レシピをみたりしているのですが、2年半使用して、さすがに液晶がへたってきた。iTunesでダウンロードしたテレビ番組を楽しむのはちょっとつらいかも。けれど、テレビに映し出してやればMacBookよりかは大画面で、しかもいい音で再生できる。非常にいい。

さいごの理由は、iPhone アプリの「Remote」。これがなかなかいい感じなのです。無料だから活用しない手はないよね。このアプリは音楽やビデオの選択にも使えるのですが、テレビを AirTunes のスピーカーとしても利用できます。

iPhone のアプリを起動して、サクっと曲を選択できます。これはいい。「Apple Remote」でカチカチやらなくちゃいけないシチュエーションは依然あるのですが、しかしある程度環境が出来上がったら「Remote」のみで済みます。

ポッドキャスト「Episode 42 "Mac ベストバイ Part 3"」で、アマノユウさんが iTunes ライブラリの共有方法を実体験に即してお話しいただいたのですが、iTunesを複数の機器で活用するためのヒントが満載です。ぜひ聞いていただければと思います。

またアマノユウさんのブログ記事「Remoteでポケットの中にありったけの音楽を。」もすごく参考になります。

iTunes にあるコンテンツを、Mac でももちろんだけど、iPhone/iPod touchや Apple TV でも楽しめる。すごくいいアイデアだと思っています。そこへきて、Apple TV は「Remote」でちょっと息を吹き返しました。まだまだ改善点は大いにあると思いますが、Apple TV は iTunes にごっそり音楽やビデオをいれているひとにはアピールすると考えます。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク