iWork '09 ファミリーパックについて学生さんにいいたいこと

どうも、Jack です。

本日、iWork 09 を購入しました。ファミリーパックです。
iwork09family.jpg
さっそく新型MacBookと、iMac にインストール。噂通り、ライセンスキーがありません。

iWork はアップルの個人向け、家庭向けオフィスソフトです。個人で使うなら多くの人にとってはこれで十分ではないでしょうか。

ボクはオフィスソフトでは iWork のほかに Microsoft Office for Mac: 2004 を持っているのですが、使うのは年賀状用に縦書きが必要なときだけ。年に一度だけです。それ以外は iWork でことが足ります。Parallels 用に Office 2003 も持っているのですが、インストールすらしていません。

さて、今回のエントリのテーマは、「iWork '09ファミリーパックについて学生さんにいいたいこと」です。

iWork 好きにおいては、人後に落ちないつもりではありますが、iWork ソフトウェア使用許諾契約が昨年改訂されていたのには気がつきませんでした。

以下は、iWork 08 の旧使用許諾契約の2C項「許諾された使用方法及びその制限」の引用です。

iWork Family Packライセンス
アップルソフトウェアは、バンドルとしてお客様に使用許諾されています。本契約により、お客様は、同時に最高5台までのアップル商標が付されたのハードウェアコンピュータに1部つずつの、アップルソフトウェアをインストールし、使用することができますが、それらのコンピュータが同一の家庭に置かれており、かつ同一の家庭に属する人により使用される場合に限ります。において、アップルソフトウェアを一部ずつインストールし、使用することができます。ここで言う「家庭」とは、一戸建て、アパートメント、モービルモバイルモービルホーム、コンドミニアムのような同一の住居ユニットに同居する1人単数または複数の人、又は人々人を意味しますを意味します。本契約条件は、家庭から離れて学校敷地内の異なる学生寮に居住する学生や、ビジネスや商業用ユーザについては対象になりません。に対しては、その効力が及びません。お客様は、ネットワーク上でアップルソフトウェアを使用できるようにすることはできません。
iWork ’08ソフトウェアライセンス (PDF)※原文ママ

ちょっと日本語がおかしいので、念のため同じ文書の原文にあたりますと次のようにあります。

C. iWork Family Pack License.
".... This license does not extend to students who reside at a separate on-campus location ..."

ファミリーパックのライセンスは、学生寮に住む学生には及ばない、とのことです。

ところが、昨年8月25日に改訂があったようです。

以下の条項は、iWorkソフトウェア使用許諾契約の2C項の全文を置き換えるものです。
お客様がiWorkファミリーパックをご購入された場合、本契約によりお客様は、同時に最高5台までのApple商標が付されたコンピュータに、それらが同一の家庭に置かれており、かつ同一の家庭に属する人により使用される限りにおいて、Appleソフトウェアを一部ずつインストールし、使用することができます。ここで言う「家庭」とは、一戸建て、アパートメント、モービルホーム、コンドミニアムのような同一の住居ユニットに同居する人、または人々を意味しますが、その家庭の主たる居住者でありながら実家から離れて学校内学生寮等に居住する学生も含まれます。ファミリーパックライセンスはビジネスや商業用ユーザに対しては、その効力が及びません。
iWork ’08ファミリーパック ソフトウェアライセンス (PDF)

たとえば親元を離れて地方から上京してきて、学生寮に住む学生は、実家にファミパがあれば、ライセンスを追加購入する必要がないとのことです。これはよい改訂です!

ちなみに iWork 09 に付属のライセンス契約には次のようにあります。

C. iWork Family Packライセンス
アップルソフトウェアは、バンドルとしてお客様に使用許諾されています。本契約により、お客様は、同時に最高5台までのアップル商標が付されたハードウェアコンピュータに1部つずつの、アップルソフトウェアをインストールし、使用することができますが、それらのコンピュータが同一の家 庭に置かれており、かつ同一の家庭に属する人により使用される場合に限ります。において、アップルソフトウェアを一部ずつインストールし、使用することができます。ここで言う「家庭」とは、一戸建て、アパートメント、モービルホーム、コンドミニアムのような同一の住居ユニットに同居する人、または人々を意味しますが、その家庭の主たる居住者でありながら実家から離れて学校内学生寮等に居住する学生も含まれます。ファミリーパックライセンスはビジネスや商業用ユーザに対しては、その効力が及びません。お客様は、ネットワーク上でアップルソフトウェアを使用できるようにすることはできません。


同じことを言っていますが、念のため原文にもあたります。

C. iWork Family Pack License.
By "household" we mean a person or persons who share the same housing unit such as a home, apartment, mobile home or condominium, but shall also extend to student members who are primary residents of that household but residing at a separate on-campus location.


iWork 09 においてもライセンス契約は改定後のものといっしょです。

***

ただ日本の場合、学校内学生寮はあまり発達していないのが実情ではないでしょうか。ちなみにボクは学生のとき学校内学生寮に住んでいましたが、他の学生は一人暮らしをしていたように思います。アメリカの大学は寮がかなり発達しているようですが、日本はそうでもないような印象があります。なかには学校内学生寮がない大学すらあるのではないでしょうか。たいていはアパートに住んでいる学生が多いんじゃないかな。

それが理由だからでしょうか、日本語の契約書には「学校内学生寮」と原文にはない「等」が付け加えられています。もっとも第13条 完全合意、適用言語に「英語版とそれ以外の言語版とで差異矛盾がある場合、英語版の本契約書を適用するものとします。」と規定されていますから、英語の表記が優先します。

「residing at a separate on-campus location.」が、日本の事情として、アパートを借りて一人暮らししている学生も含まれるかどうかは、気になるところではあります。寮暮らしの学生は契約上明確ですが、一人暮らしの学生さんも、実家にファミパを買わせて、そのライセンスを進学先で使えると経済的によいと思いますので、この点はっきりすればいいなぁと考えます。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク