マランツのカナル型インイヤー・ヘッドホン「HP101」を開封してみました。

どうも、Jack です。

マランツのカナル型インイヤー・ヘッドホン「HP101」を開封してみました。
HP1011.jpg
これは、今年1月2日のアップルストア心斎橋にて入手した Apple Lucky Bag に含まれていたものです。本日ようやく開けることにしました。

高級感溢れるパッケージ」とはメーカーの弁。そこまでもないですよ~。でも雰囲気は十分。楽しい演出です。実売8800円にしては上出来と思います。GJ。
HP1012.jpg
このメーカーの販売のホームページも結構綺麗に作ってあります。

キャリングケースや変換プラグなどが入っています。
HP1013.jpg

マニュアルです。
HP1014.jpg

下はメーカーのホームページからの写真。アルミ削りだしの本体のデザインはなかなかいい感じです。
HP1015.jpg

さっそく iPod nano に入っているバレンボイム指揮「ニューイヤー・コンサート 2009」を聞いてみます。なかなかいい装着感。気に入りました。ちょっと気が向いて、SONY イヤーピース EP-EX1を付け替えてみました。わずかな差のようですが、こちらのほうが慣れているのでしっくり来ます。この辺は好み。

実際の音質については、もうちょっと聞き込んでから判断したいと思います。


***


それにしても、今年のアップルストアの Lucky Bag はなかなかお買い得感があったように思います。iPod nano 16GB product RED+クリスタルジャケットセットは普段から通勤に使っており、これからは HP101を繋げてやろうと思っています。

また JBL on station III Pは寝室で使っています。特筆すべき音質でもないのですが、コンパクトにまとまっていて便利です。夜寝るとき、小さな音でクラシックを鳴らします。jblon.jpg

(Apple USB 電源アダプタ、iPod nano アームバンド 、Nike+iPod sport kitはいずれも未開封ですが、そのうち使おうと思っています。)


***

ボクがこれまでつかってきたイヤホンは、iPod/iPhone に付属するものを別にすれば、ゼンハイザーのMX500や、KOSS の The Plug (オークションでゲットした改造もの)でした。どれも2~3000円ぐらいの安価なものです。とりわけ KOSS The Plug はダンサブルな音楽にはぴったりと思っています。

ところが昨今はちょっと高級なイヤホンが流行っていますね。たとえばBang & OlufsenのA8や、アルティメイト・イヤーズや、Shureなど。アップルのIn-Ear Headphonesも高級な部類だよねぇ。デジタルガジェット系の雑誌などを読みますと、そのような高級なイヤホンが割とよく特集されています。日本の住宅事情を考えると、高価なスピーカーよりも、高価なイヤホンやヘッドホンに投資した方がリターンが大きいということがあるんじゃないか、と思っています。

ボクもこれまでちょっと高級なイヤホンには興味がありましたが、なかなか手が出せずにいました。はからずも今回 Lucky Bag に入っていた「HP101」から始めるっていうのもいいな、と思っています。

■マランツの「HP101」レビュー記事
マランツつまる
なかなか良いマランツのヘッドフォン。HP101
marantz HP101 レビュー & お買いもの
HP101 のクチコミ掲示板
マランツHP101


Amazonでマランツのカナル型インイヤー・ヘッドホン「HP101」を見る。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク