iPhoneベイビーが我が家にやってきた

どうも、Jack です。

iPhoneベイビーが我が家にやってきました。

「iPhoneベイビーです。ヨロシクね。」


この素敵なベイビー服があれば、iPhoneがなくても困りません。自分の着ている服のボタンを押せばよいのですから。


このベイビー、半袖の肌着を着ていました。おや、背中に模様が。


どうやらiPod nano 4th がお気に入りの様子です。


"nano、色いろ" ですね。


さらにこのベイビーはもう一着 iPhone のベイビー服を着ていました。こちらは先ほどのものよりもちょっと大きめです。「赤ちゃんはすぐに大きくなるから」とだれかに吹き込まれたようです。
iPhoneBaby16.jpg

iPhoneのアイコンはデフォルトのまんまのようです。
iPhoneBaby17.jpg
西郷輝彦さんのように、iBeer をインストールしたいな。がっつりマンデー見たんだ。」とは iPhoneベイビーの弁。

このあと、iPhone ベイビーはお友達を紹介してくれました。iPod ベイビーたちです。
ipod-baby001.jpg

ipod-baby002.jpg

この3人が会話を始めました。

「これから Apple Store銀座に繰りだそうよ。Apple の新しい哺乳瓶 (Early 2009) が欲しいな。新しいベイビーシッターもオプションでつけられるって MacRumors に書いてあった。あくまでウワサレベルだけどね。」

「いやいや、ボクは iガラガラ (2nd generation)が欲しい。PowerPC のモデルから 2倍高速になってるってさ。当然インテルに決まってるよ。Logic の童謡エディションもサクサク動くし~。アナリストの Shaw Wuがさぁ・・・。」

「なにいってるんだい。このまえ出たばかりのユニボディのiオムツがオススメだよ。Apple ユーザならこれ当然だよ。環境にも配慮したパッケージングだしね。最初はひんやりするけど、慣れたらどうってことないよ。価格コムの掲示板にも書いておいた。」

などというおしゃべりが聞こえてきました。

***

さて、作り方です。アイロン転写シートと貼付ける服が必要です。じっさいに白黒で印刷して、あたりをつけておきます。Pagesで原稿を作れます。


今回頼んだ圧着シートは、A4サイズ3枚で800円。せっかくですので、絵を詰め込んでみました。(これが失敗のもとだったわけですが。) 

画像データをPreview.appで左右反転させて、Pagesに放り込み、シートを印刷します。けっこう綺麗に印刷できます。


ガーン。ちょっと右端が切れてしまいました。細心の注意をはらったつもりだったのに、鏡になっていたので、気がつきませんでした。圧着した後は、後の祭りです。


こちらはうまくいきました。バックプリント。


表側はこんなかんじです。


iPhoneのアイコンだけのものも成功しました!とても簡単です。



今回のプリンタは、MacBook を購入したとき、例のApple Storeのキャッシュバックキャンペーンで事実上もらったものです。1万円弱のものですから、それほど期待していなかったのですが、案外活用できています。

Mac本体を買うならApple Storeよりも量販店のほうが確かに安い場合も多いのですが、このようなキャンペーンを絡めるならば、特典がいろいろついてきて、トントンと思えるケースもあると思います。


【注】 アイロンプリント圧着シートのなかには、ホルムアルデヒド等人体に影響を及ぼす化学物質がふくまれているものもあるそうです。今回はそのようなアイロンプリント圧着シートを選んでいません。また撮影後はすぐに脱がせております。このエントリをマネされる方は、赤ちゃんの健康を第一優先に考慮のうえで、アイロンプリントをお楽しみください。

高画質の写真は下記にあります。
http://www.apple.com/pr/products/

ご利用の際はImage Use Agreementをよくお読みください。

【追記】
なんとあの「Cult of Mac」に取り上げられました!
サイコーです。^^
Going Ga-Ga: More Apple-Inspired Baby Wear (Cult of Mac)

NOBONさん、ありがとうございます。^^

"Cult of Mac" Leander Kahney (著)
cultofmacpaper.jpg

日本語のものより洋書をおすすめ。半額ぐらいで買えます。日本のMac状況についても詳述されています。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク