ATOK 2009 for MacとMicrosoft Office 2008 for MacをMacBook Airにインストール!

MacBook Air に2つのソフトウェアを導入しました。

ひとつは、ATOK 2009 for Mac です。いくつか種類があるのですが、ボクが選んだのは、パッケージ版で標準のやつ。

atok2009.jpg

ATOK 2009 for Mac はSnow Leopard にも動作対応しているそうです。(あと ATOK 2008も)

まだインストールしたばかりですが、なかなかよい感じですね。ATOKは、じつはいいイメージを持っていませんでした。Windows版のATOKの変換画面の色使いが好きになれなかったためです。この水色は、あまり品がいいとはいえないです。

atok_05.gif

さらに水色の上の赤字。ジャストはきちんとしたデザイナーに発言力を持たせろ、とつねづね思っていたんです。

しかし、ATOK 2009 for Mac のサイトをよく見てみると、色使いは悪くないことがわかりました。
index_ph001.jpg
そこで購入してみる気になりました。

もうひとつのソフトウェアは、Microsoft Office 2008 for Macです。これは英語版。

office2008.png

Microsoft Office 2008 for Mac は高価なソフトウェアですから、購入希望者はまえもって Apple Store や Amazon.co.jp、Amazon.comなどでレビューを読むと思います。そこにあるのは、ユーザからの不満のオンパレード。これはひどい。これを見たら、たいていの人は買わないでしょうね。

Microsoft Office 2008 for Macは、リリースされてから1年半がたち、今週SP2が出ました。速度面などで改善されているそうです。そこで導入してみたくなったというわけです。(そうはいっても、オフィスに関しては、Mac ユーザには iWork 09 が最適解だとは思っています。あるいはBoot Campか、仮想環境での Office 2003。)

そうそう、Office 2008 は今回ダウンロード販売で購入しました。インストールは非常に簡単でした。マイクロソフトから、ライセンスキーのメールが送られてきて、そこにダウンロードリンクが張られています。ダウンロードは3回までできるそうです。だいたい500MBぐらいのディスクイメージです。

Microsoft Office に関しても、パッケージ版はもういらないといってもいいかもですね。箱が無駄に大きいですし。

***

ATOK 2009 for Mac も、Microsoft Office 2008 for Macもまだ使いこなしていませんので、また折を見てレビューしてみたいと思っています。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク