iPad は未来からやってきたモバイルコンピュータだ

どうも、Jack です。

2010年5月28日、アップルは革命的で魔法のようなiPadを発売しました。このデバイスをすぐにでも購入したいユーザが、発売開始を前にアップルストアやソフトバンクショップなどに列をなしました。この模様はテレビやラジオでも広く報道されました。

そしてボクも予約していたアップルプレミアムリセラー「イデアデジタルスタジオ」にて「iPad Wi-Fi+3G」をついにゲットしました! アップルのスペシャルイベントが行われた1月から約4ヶ月、この日をつねに待ち望んでいました。

idea0528a.jpg


イデアデジタルスタジオにはちょうどお昼すぎ頃についたのですが、ミッドタウンなどで働く勤労者たちが展示されている iPad を次々に試していました。

idea0528b.jpg

ボクが購入したのは、Wi-Fi + 3G と呼ばれるタイプです。ソフトバンクモバイルの3Gの電波の届くところではどこでもネットにアクセスできます。

ipad3g640.jpg

ボクが購入したのは、64GB モデルです。ガツンと一番でかいのを選びました。

ipad3g641.jpg

これはアップル純正のケース。

ipad3g642.jpg

これはカメラキットとドック。

ipad3g643.jpg

帰宅後、ソファに座ってiPad を触りながら、ついったーでつぶやいてみました

・iPad、凄いな。

・iPad3G、そんなに遅くないかも。802.11nのWiFiでも、あとでためそう。

・ソフトバンクの回線はべつに遅くないと思うけど...。厳密に比べた訳ではないから個人の曖昧な印象論だけど、すくなくともぼくの住まいでの環境下ではそう思うな。

・Apple US にあるiPadのTVコマーシャル、ソフトバンクの3G回線でもストレスない程度に見ることができた。うーむ、1024x768の表現力は凄いねぇ。たくさんパケット使っちゃいそうだから、家の無線LANにしよ(^^;;

・iPadは、YouTube を楽しくします。とってもキビキビ動く~ AppleはGoogleと仲直りしろ笑

・iPadを触ると、iPhoneの画面が小さく感じるってポストを今日なんどか見た。その通りだ (笑) 人間の感覚なんて、相対的なものだね。

・地図好きには、iPad はたまらんね。ぼく自身地図を見るのが好きだから、楽しいよ。

・イカスミのスパゲティーのことを考えていたら、Googleマップでベネツィアを見たくなった。昔ここにきたことがありました。デビットリーン監督の映画「旅情」では、キャサリンヘプバーンが綺麗だった!!



2008年7月11日、日本では iPhone 3G が発売されました。ボクはこの日を生涯忘れることができません。はじめて iPhone を手にしたとき、そのデザイン性や操作性の卓越さから、まるでドラえもんの「どこでもドア」のようだ!と感じました。iPhoneという小さな携帯電話から広大なウェブやアプリの世界へつながっていたからです。そこに、ボクは新鮮な驚きを覚えました。未来の携帯電話ってこういうものなんだなと思いながら、iPhone 3G に爽やかな風が吹いているのを感じました。

そして2010年5月28日、iPad はその圧倒的な表現力をもって一段高いウェブやアプリの世界へ日本のユーザを誘いました。iPad はひとつひとつの機能が、完成度高くできています。まだ購入後間もなく、機能を存分に試せていないので、説得的に論を進められませんが、iPhone と同様、iPad は明らかに卓越しています。iPadは新しいウェブ経験を人々に与えてくれます。地図やYouTubeもいままでにないようなやりかたで、その魅力をユーザにアピールしています。しばらく使っているうちに、ボクは iPad こそが未来からやってきたモバイルコンピュータなのだと確信しました。

百聞は一見にしかずといいます。このブログをご覧の方で、まだ iPad を触ったことがないかたは、ぜひともこの週末にアップルストアや iPad 取扱店にお出かけになることをお勧めします。iPad はその存在が未来です。


サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク