明治ブラックチョコレートのパッケージ

どうも、Jack です。

昨日、三時のおやつに明治の「ブラックチョコレート 42g」を食べました。ふだん仕事中は間食はいっさいしないことにしています。しかし、昨日は仕事の山を越したこともあり、コンビニでチョコをゲットしてきました。

meijichoco1.jpg

いわゆる板チョコの「ブラックチョコレート 58g」とは異なり、「ブラックチョコレート 42g」はちいさく包装されたチョコが10枚同梱されています。このパッケージは手で握れる大きさです。

チョコを食べながら、この「ブラックチョコレート 42g」のパッケージを眺めていると、なかなかよくデザインされているなと気がつきました。

meijichoco2.jpg

パッケージ全体には3色の横の線が引かれています。こういう色使いの有名ブランドのバッグ、ありますよね。

chocolate という語が、「c」「c」「a」 のみ赤で着色されています。ここで赤をもってくるかぁ。。。いろいろ考えながら、パッケージをみていました。


meijichoco4.jpg

チョコをとりだす口が面白くデザインされています。

meijichoco3.jpg

パッケージ全体の雰囲気、フォントの選び方、くりぬいてある箇所などなど、なかなかよくできています。チョコレートをおいしく見せるデザインだと感じました。このデザイナーにいろいろと制作の意図を聞いてみたいような気がします。

meijichoco5.jpg


「ブラックチョコレート 42g」はたかだか120円の商品ですが、こころに残るパッケージでした。

チョコレートは、マイルドよりもビターのものが好きです。 ^^



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク