新型Mac miniはテレビとの相性がバツグン!

新型Mac mini (mid 2010) の最大の特徴は、HDMI端子がついたことだとボクは考えています。最近のテレビにはたいていHDMIがついているので、Macの映像と音声をHDMIケーブル一本でテレビに送ることができます。この相性のよさはバツグンです。

これは、わがやの Mac mini の写真。
HDMImacmini.jpg

iTunes で音楽を再生すると、テレビから聞こえてきます。このシンプルさがうれしいですねぇ。クラシックをかけながら、ビジュアライザをつけっぱなし、それをソファに座ってぼうっと見る、なんてことをしています。

写真にもありますように、このMac miniには、iPad と iPhone をそれぞれドックに指して繋いでいます。(iTunes ライブラリを Mac mini に集約しています。) Mac miniは、USBの口が4つあるので、さらに2つ余っています。

たとえば iPod shuffle のUSBコネクタを繋いだり、USB外付けHDDを繋いだり、またはUSBなプリンタを繋げられます。この余裕がありがたい!

さらにMac miniにはSDスロットがついたので、撮影したデジタルカメラデータを Aperture にさっと取り込んで、テレビの画面でスライドショーを作って楽しむことができます。iPhone 3GS で撮影した動画をiPhotoに読み込んで見たり、iMovieでフルHDのムービーを見たりなんてできます。

Mac miniは、その小ささでテレビのそばに置いても違和感がありません。この小ささがリビングにはピッタリだと思います。

なお、HDMIケーブルはAmazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル今回使いました。特に問題ありません。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク