Mac用ワープロソフト「OmmWriter Dāna」がリリース

どうも、Jack です。

Mac用のオンラインウェア「OmmWriter Dāna」が本日リリースされました。OmmWriter Dānaは独特なルックアンドフィールを備えた、シンプルなワードプロセッサーソフトウェアです。文章を書くのに向いています。

ommwriterdana.png

OmmWriter はもともと昨年11月にベータとして公開されましたが、OmmWriter Dānaとしてようやく正式リリースとなりました。日本語入力にも対応しています。

Ommwriterを起動すると、イヤホンをつけるよう促されます。音楽が重要な要素になっているためです。またキーを入力するときの音もこのアプリの構成要素の一つです。

このソフトウェアの画面構成はとてもシンプル。初期設定では、白い雪に覆われた地表と空に向かって文字を入力するということになっています。ちょっと映画的な雰囲気があります。アンビエントな音楽を聴きながら執筆できます。

ommwriterdana1.png

本ソフトウェアはワードプロセッサーではありますが、機能がとことん排除されています。備えられた機能は、1. フォントを選ぶこと 2. 文字を大きくしたり、小さくしたりすること 3. 背景を選ぶこと 4. 音楽を選ぶこと 5. キーの入力時の効果音を選ぶこと 6. ファイルの保存/読み込み 7. テキストボックスの移動、拡大/縮小 程度です。

ommwriterdana2.png


しかしながら、機能が必要最低限であることはかえってこのソフトウェアの長所となっています。OmmWriter Dānaのミニマリズムのアプローチは、ユーザを執筆に集中することへ促します。非常にMacらしいアプリになっているので、ブログなどを適度に長い文章を書く方におすすめだとボクは感じました。

OmmWriter Dānaは、2つのバージョンがあります。OmmWriter Dāna I は無料版であり、OmmWriter Dāna II は有料版です。価格は4.11 USD 以上です。購入者はこの最低価格以上、好きな金額を支払額として設定することができます。ちなみにボクはIIを購入しました。(IIはさらに背景や音楽、を選ぶことができます)初めてOmmWriterを試される方は、I をチョイスするほうがいいでしょう。(Iで十分です。ボクは開発者を応援したい気持ちで支払いました。)

ommwriterdana3.jpg

なお、このソフトウェアは iPad版も今後出てくる可能性があるということなので、出たらそちらも試してみたいと考えています。


(参考URL)
OmmWriter

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク