iPhone 4: Wi-Fi 802.11nの快適さ

どうも、Jack です。

iPhone 4は実に使いやすい携帯電話です。主な新機能としてFaceTimeやRetinaディスプレイ、マルチタスキング、HDビデオ撮影をアップルは宣伝していますが、それだけではありません。地味ですが、Wi-Fi 802.11nを搭載したことが重要です。

80211n.jpg
アップル - 802.11 http://www.apple.com/jp/wifi/80211/

iPhone 3GSはWi-Fi 802.11の b/g を搭載していました。昨今のスマートフォンは n を搭載していたので、iPhone 4になってようやく競合機種に追いつきました。

80211nipphone.png

このWi-Fi 802.11nで iPhone 4 をネットに繋ぐと速くて実に快適です。

うちはマンション向けの光フレッツを使っています。それに 2009年製のデュアルバンド対応の Time Capsule を繋いでいます。これは 802.11 n に対応しています。

TC80211n.png


iPhone 4は新しく Apple A4というチップを搭載して高速化されたといわれています。ただ、ボク自身はこちらはそれほど体感できるものでもない気がしています。

むしろ、ウェブへのアクセスという観点から考えると、Wi-Fi 802.11nにiPhone 4が対応したという点こそが、体感上の高速化へ大きく寄与してるのだと思います。

今年5月に日本で iPad が発売されて、ボクもすぐに入手して試してみたところ、ホームページを見たり、YouTubeで動画を見るのが実に快適なことに気がつきました。(ここ2年ぐらいの間に発売された、802.11 n に対応した)Macでホームページを見たり、YouTubeを見る快適さとなんら遜色がありません。iPadはApple A4 1G Hzを搭載していますが、iPhone 4と同じようにWi-Fi 802.11nに対応しています。

80211nipad.png

新しい iPod touchもWi-Fi 802.11nに対応。ボクは iPod touch で無線LAN接続を試したことはないのですが、きっと iPhone 4 と同じ結果が得られると思います。
80211nipodtouch.png

Wi-Fi 802.11nを利用して、iPhone 4やiPadにホームページやYouTubeをサクサク閲覧できることが、ユーザの製品満足度を押し上げることになっていると考えます。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク