Apple iPod shuffle USBケーブルをゲット

どうも、Jack です。

Apple iPod shuffle USBケーブルをゲットしました。じつはこのUSBケーブルをなくしちゃったんですよね...

ipodshuffleusbcable1.jpg

このケーブルは、第3世代、第4世代の iPod shuffle で利用することができます。

ipodshuffleusbcable2.jpg

このパッケージには、45mm と 1000mm の長さの異なるケーブルが2本同梱されています。なので、もう一度なくしても安心です。(えっ 

ボクは第3世代のiPod shuffleがかなり気に入っているので、これでまた使えるようになりました。うれしいです。

ipodshuffleusbcable3.jpg

さて、今月の Mac People 誌(2010年11月号)において、特集2「アップルの失敗 アップル残念プロダクツ」が取り上げられています。このなかで、アップルのことを知り尽くした大谷和利先生・倉田吉昭先生・柴田文彦先生が、過去のアップル製品の失敗作を糾弾しており、このなかで iPod shuffle 第3世代が槍玉に挙がっています。

 「第3世代のshuffleはコンパクトさを追求し、歴代iPodの中でも最も軽い10.7g (ステンレススチールモデルは17.2g)を実現した意欲作だったが、読み上げが正確ではないことや付属のイヤホン以外でコントロールできない点が不評だったようで、結局第4世代ではコントローラーが復活することになった。」Mac People 誌(2010年11月号、124ページ)


なるほど、そういう「うまい」言い方もありましょう。しかし、ボクにしてみれば、この論は重大な点を見逃しており、指摘事項は枝葉末節であるといわざるを得ません。

なぜなら、第3世代のshuffleは、アップルのビデオ「Guided Tour」において、Apple Store で働く Hanna さんが使い方を説明しているからです。大のHannaさんファンのボクとしては、第3世代のshuffleを述べるにあたりこのHannaさんの言及を怠るのは、MacFanを買ってきて「Mac不安ちゃん」を読み逃すようなものであり、強く反論したいと思います。

Hanna さんご出演「iPod shuffle Guided Tour」より
ipodshufflehanna1.png

きわめて具体的かつ精密にHanna さんが iPod shuffle の使い方を説明しています。まさに21世紀にあるべきプロダクトだとボクは考えますね。

Hanna さんの活躍は、iPod shuffle にとどまりません。下記は「iPod touch Guided Tour」のビデオからの一シーンです。
ipodshufflehanna3.png
あ~、この世代の iPod touch は買ってないんだ~、ゴメンナサイ!

下記は Apple TV の「Guided Tour」ビデオです。
ipodshufflehanna2.png
Hanna さんに勧められたので、とうぜんApple TVを買いました。Hannaファンを自認すればこそ「レミーのおいしいレストラン」もとうぜんソファで見ます。

だれですか、こんなことをしているのは!
olivia-munn-licks-apple-tv.jpg
Hannaさんと比較したら、まったくそそりませんね。


モノはそれ自体のみで存在するものではありません。それを取り巻く時代背景、文化、風土などと分ちがたく結びついています。iPod shuffleを使うとき、さきの Guided Tour のビデオや、Apple Store 銀座で購入したときの記憶が、なんとなく呼び起こされることがあります。



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク