光ポータブル「PWR-100F」でiPad用SIMを使ってみた

どうも、Jackです。

光ポータブル「PWR-100F」をゲットしました!

pwr100f1a.jpg

光ポータブル」は、NTT東日本が「フレッツ光」の契約者に対して提供しているサービスです。

光ポータブルの用途は3つあります。1. 家の中で無線LANルータとして利用すること 2. フレッツスポットで公衆無線LANに接続すること 3. SIMを刺して、3Gモバイルデータ通信接続すること

今回MacBook Air を入手して、「外出先で Mac で3Gモバイルデータ通信接続したい!」と思い、イーモバイル社の「Pocket WiFi (D25HW)」をはじめとして、様々なサービスを検討したけっか、この光ポータブル「PWR-100F」をチョイスすることにしました。

興味深いことに、光ポータブルは、NTTドコモ社のSIMロックのかかった機種とSIMフリーの機種の2機種あります。今回選んだのはSIMフリーの「PWR-100F」です。

NTT東日本のサイトで「PWR-100F」を申し込み、同時にフレッツスポット(月額利用)も申し込みました。到着してすぐにモノが届きました。

「PWR-100F」はSIMフリーなので、理論上ソフトバンクモバイルが提供しているiPad Wi-Fi + 3G用のSIMもつかえるはず。そう考え、まずはトライしてみることにしました。

pwr100f2.jpg

iPad Wi-Fi + 3GのSIMはmicro-SIMというかたちをしています。そのため「ゲタ」を履かせてあげます。Amazon.co.jpでいちばん安い、PDA工房の「microSIM アダプター 白」を頼んで今回装着してみましたが、問題ありませんでした。

pwr100f3.jpg

「PWR-100F」にはこのように下駄を履かせたmicro-SIMを刺します。

pwr100f4.jpg

設定については、アップルのこちらのサイトが参考になりました。

 iPad Wi-Fi + 3G:APN 設定について
 http://support.apple.com/kb/HT4119?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

iPhone を「PWR-100F」に Wi-Fiでつなげて、3Gの設定を完了することができました。

pwr100f5.jpg

最終的に、Mac で3Gモバイルデータ通信接続することができました。

pwr100f6.jpg

なお、この記事をエントリするにあたり、ボクがiPhone 4で利用している iPhone 用のソフトバンクモバイルのSIMを「PWR-100F」に入れてみました。けっか、こちらでもつながることを確認しました。なので、iPhoneのSIMであれiPadのSIMであれ、どちらでも問題ありません。しかし、iPhone 用のSIMをこのデータ通信のみに利用するのはたいへんもったいないと思います。通話ができない、SMSができない、i.softbank.jp の着信通知がなくなるというのはかなりのディスアドバンテージのように思われます。

注:本エントリでとりあげたiPad用のSIMは「データ定額プラン」で契約しています。しかしこのSIMを「PWR-100F」で利用して、利用料金が定額で収まるのかどうか確認していませんし、確認するつもりもありません。また、いわゆるパケ死の可能性が十分考えられるので、これをお読みの方へはいっさいお勧めしません。試す方は自己責任でお願いします。




(参考URL)
光ポータブル「PWR-100F」でiPhone 4用SIMを使ってみた
2010年09月30日 海上忍さんによるエントリ

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク