「格之進R 六本木」で焼肉を頂きました

昨日、六本木にある焼肉レストラン「格之進R」で焼肉を頂きました!

今回、Macファンの方にお集まりいただき、楽しい忘年会を開こうと企画しました。会を開催するお店を選ぶ段階で、ボクたちの友人である「@skeeme」さんが格之進を運営する会社に中途入社されたことを思い出したんです。「それじゃあ、@skeemeさんに頼もうじゃないか! @skeemeさんを応援しよう。」ということでさっそくコンタクトをとり、お店の手配して頂きました~!

このレストラン「格之進R」ではコースが供されました。驚いたのはお肉のクオリティの高さ。まず、出されたお肉は見ればその質の高さがわかりました。ボクのようにまったくグルメではない人間でもすぐに気づきました。どれも綺麗な器にお肉が盛られていました。そして、店員さんが焼いてくれるお肉を食べると口いっぱいに美味しさが広がります。目でも舌でも味わう美味しさに二度ビックリ。上等の焼肉料理でした。

kakunoshin.jpg
http://twitpic.com/3am6db

「格之進R」は自社の牧場が岩手県にあり、この岩手県の牛のお肉を使っています。単なる仕入れではなく、生産から最終消費者までを管理している点が「格之進R」の最大の強みだと思いました。だから美味しい。このようなお店に伺ったのは初めてです。

美味しいお肉を堪能しながら、忘年会を進行していきました。Mac な忘年会を開催するのは今年で3回目です。皆勤賞の方もちらほらと。^^ 参加者の皆さんに自己紹介をして頂きながら、おいしい食事と飲み物を楽しむことができました。こういうのはチョット早いかもしれませんが、この年の瀬に Mac な方々のお顔を拝見するとなんだかホッとします。今年もあっという間でした。

kakunoshin2.jpg
http://twitpic.com/3am1ek

今年5月末、日本において iPad が発売されたとき、ポッドキャストやユーストリームで情報を発信している番組「ワンボタンの声」を主催している山村さんが大阪のテレビ局MBSに取材を受けたことがありました。そのさいに山村さんが「アップルの魅力は、ユーザによるコミュニティがあるところだ。このコミュニティがみなあたたかい人で構成されている。」というような趣旨のことをMBSのニュース番組の中でお話しされたのをボクは覚えています。

まさにそのことを、今回の忘年会で同じように感じた次第です。MacやiPhone、iPodなどももちろん凄い製品ですが、それをきっかけとして、ユーザの輪が広がって、楽しく食事やお話しを楽しめる。実に楽しいことですね。

会の中盤では格之進の社長 千葉様にお越し頂き、忘年会参加者とご挨拶を交わすことができました。とても気さくなオジ様でした。^^

2時間の飲み放題制で、コースが冷麺で終了。楽しい時間はあっという間です。みなで「そろそろ二次会の会場に行きましょうか」などと話し合っていると、お店の電気が切れ、真っ暗に。

「ええっ、どういうこと?」と思っていると、お店の方から花火のついたケーキが提供されました! ボクの次男の誕生を祝してケーキをだしていただいたんですね。うれしいサプライズです。格之進Rのいらっしゃったほかのお客様がたからも拍手を頂いて、本当に恐縮し、また大変に光栄でした!

今回、忘年会を開催するにあたり、裏で動いてくださった @skeeme 様、また社長千葉様、店長小山様、店員の方々、本当にありがとうございました。こちら側の要望にフレキシブルに対応してくださいました。Macな会合を美味しいレストランで開くことができてうれしかったです。深く感謝致します。最後になりましたが、ご参加いただいた出席者の方に心から御礼申し上げます。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク