夕刊フジのMac連載が面白い。

どうも、Jackです。

夕刊フジのMac関連連載がおもしろいです。これは紙面では新連載として扱われているようです。隔週で出ているようですね。


自宅でMac(1)―ビスタはやめてMacにする?
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/05/post_9380.html

(2007.04.26紙面掲載)


自宅でMac(2)―現行Mac全機種を紹介
http://www.yukan-fuji.com/archives/2007/05/post_9467.html

(2007.05.10紙面掲載)

夕刊フジの読者っていまいち想定できませんが、やっぱり会社でWindows使ってる人が多いのかな? Solarisとかはあまりいなさそう。でもこの記事はなかなか説得力があって面白い。


新連載「自宅でMac―デジタル“新生活”のススメ」
 鳴り物入りで発売されたマイクロソフトの新OS「ウィンドウズ・ビスタ」。だが、残念ながら売れ行きは低調。理由は、この面でも再三指摘しているように、従来のウィンドウズXPからあえて買い替えたいと思わせるだけの“革新的な変化”や“楽しさ”に乏しいためだ。



冒頭正しい現状認識が述べられます。この認識についてはかなりのひとが肯首すると思います。つづいてMacの過去の悪い評判、それから現行の優位性を述べています。

「一昔前までは「動作が不安定」「高価」「ソフトが少ない」など不評がつきまとっていた。しかし、新世代の基本ソフト「MacOS X(テン)」とインテル製CPUの搭載により、状況は一変。先進的でありながら安定したコンピューターとしての評価を高めつつある。」



アップルを取り巻く状況を短くを語っていますが、とても正確な内容だと考えますね。とりわけ、安くて堅牢なOSというのはもっと語られていいと思います。OSXで落ちたことはほとんど無いです。(もっともWindowsもかなり堅牢ですがね)

Macはなんとなくおしゃれなイメージがあったりするわけですが、一方で夕刊フジっていうと、オッサンのイメージがあります。しかし、オッサンっていうのは結構機械とか道具とかにこだわりがあったりしますからね、WinよりMacだろうと考えるひとはおおいと思われ、潜在需要は大きそうです。

ちなみにボクは日刊ゲンダイ派です。


サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク