Apertureユーザにオススメ「shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術」

どうも、Jack です。

CNET Japanに、写真家・塩澤一洋さん (shio先生) の連載記事「shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術」が掲載されており、一週間前に完結しました。

 企画特集 : デジタルカメラ(リコー) 「shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術」

本連載はリコー社のカメラ「GR Digital」の活用記事ですが、GXRやCXをお使いのかたにも参考になる内容でいっぱいです。また、Apertureをお使いの方にもオススメの内容です!

ボクはGRは持っていないのですが、かわりにGXRを手にしながら、すべて熟読し、PDFにして保存しました。サイトにある [印刷] ボタンを押すとそれぞれの連載記事がひとつのページにまとまって閲覧できます。下にリンクを貼っておきます。

shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術--第1回:設定編
shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術--第2回:準備編
shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術--第3回:撮影編── 心を写そう!!
shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術--第4回:公開編 ── 写真を作品に!!

本記事は企画特集ということで、掲示期間がすぎると消えてしまうかもしれませんので、保存される方はお早めに!

本連載において、shio先生は写真を撮る際の心構えから実際の撮影方法、GRの設定、また撮影後のApertureでの管理方法を惜しげもなく披露しています。大変参考になります。

とりわけ Aperture の具体的な操作方法について言及してあるのがとてもありがたいです。Apple のプロ向け写真アプリAperture 3については、日本語で書かれたものは、Mac Fan や Mac Peopleなどの雑誌記事を除いては、ほとんどないんじゃないかと思います。

ボクは、Focal Press社の「Apple Aperture 3 A Workflow Guide for Digital Photographers」(Ken McMahon and Nik Rawlinson 著)を購入して読んでいます。300ページを超す大部な本ではあるものの、平易な英語で書かれているのと具体的な作例があるので、とてもわかりやすいです。こちらもオススメしたいところ。(中身の一部はこちらから閲覧できます。)

Mac App Storeにおいて、Aperture が安価で販売されるのをきっかけに日本のApertureユーザも増えてきているのではないかと思います。そのような方には今回の shio 先生の記事が大変参考になるでしょう。

ボクは初代 GR Digital を2007年に購入して使っていたのですが、とてもよいカメラでした。リコーのカメラが気に入ったので、妹にもリコーのカメラのよさを吹聴したら、知らないうちに CX3 を購入していてびっくりしました。ボクはいまは GXR をつかっているので、GR Digital 3はかぶっちゃうかなーと思い躊躇していますが、今度カメラ屋さんにいったら、GR を触ってみようかと思います。

(参考URL)
おかゆ MacBook「アップルストア銀座のセミナーイベント「GXR x Mac」に参加!
おかゆ MacBook「絶対覚えたいAperture 3の基本ショートカット6選




サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク