iPad で日本語テンキーをフリック入力する裏技

どうも、Jack です。

先日の「iPadの「日本語50音キーボード」で日本語入力」というエントリは、多くの方に読んでいただけたようで、大変嬉しく思います。なんと Apple Inc のなかの人にまで読んでいただけたとは・・・。実に嬉しいです。

このエントリに対するコメントで、iPadにおいて「日本語テンキーのフリック入力」がないのが残念であるというご意見をお二人の方から頂きました。

「iPadの日本語入キーボードに採用されていないのが残念ですが、日本語入力に関してはやっぱりテンキーのフリック入力が最適だと思います。」

「私もフリック入力が採用されない事が不思議です。
非常に便利だと思うんですけどねぇ。」


ボクも iPhone の日本語テンキーが大好きです。日本語入力にたいへん便利な機能だと思っています。ボクはかつてカナ変換表示型ポケベルを利用していたことがあり、それでメッセージを送ったりしていました。(ちなみに「88」が「♡」でしたね。^^;)ポケベル打ちとほぼ一緒の理屈の日本語テンキーをフリックする入力方法は、ボクにとっては大変親しみやすいのです。

じつは iPad でも「日本語テンキーのフリック入力」を行うことができます。ただしこれは条件付き。iPad にインストールした iPhone 向けアプリにおいて、日本語テンキーをフリック入力できます。裏技ですね。^^

こちらは物書堂のiPhone向けアプリ「大辞林」。ユニバーサルではありません。日本語テンキーが現れました。
ipadflick01.png

こちらも物書堂のiPhone向けアプリ「角川類語新辞典」。こちらも同様にユニバーサル非対応。日本語テンキーが使えます。
ipadflick02.png

iPhoneと同じように、日本語テンキーでフリックで入力できます。^^

(注)なおキーボードはあらかじめ「日本語50音キー」 を設定してください。さもないと日本語テンキーが出現しません。

この方法は今回コメントをくださった方の要望を必ずしも満たすものではないと思います。しかし、どうしてもiPad において日本語テンキーをフリックやりたいんだ!という方は、iPhone アプリ上のみで、という縛りがあるものの、上記の方法を応用して試してみてはいかがでしょうか。

きたるべき iOS 5 for iPad において日本語テンキーのフリック入力が標準搭載されることがあるかもしれませんね。



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク