Xperia arc を使ってみて次期 iPhone に期待すること

先日、ソフトバンクモバイルのiPhone 4の契約を解除しました。その後MNPで、NTTドコモ スマートフォン「Xperia arc SO-01C」を購入しました。

xperiaarc2.jpg

iPhone 4 はとっても気に入ってるのですが、ソフトバンクモバイルの対応(iPhone自動通信問題、遅いネットワーク、ソフトバンクショップ(代理店)の店員の接客姿勢)を、他キャリアと比較して検討すると、契約を解除するのが妥当であるという結論に至りました。今後、iPhone はSIMロックフリーモデルを買うつもりです。(ついでに初代 iPad 3G の契約も解除しました。)

Xperia arc はつい先日アップデートが行われて、本体やソニーエリクソンUpdate Serviceから 2.3.3 に更新できます。これがなかなかよいアップデートでした。

***

iPhone 4 と Xperia arc (2.3.3) を比較して、どちらがいいかと問われれば、iPhone 4のほうがいいです。iPhone 4 に比べてXperia arcはだめなところがたくさんあります。

しかし iPhone 4 にくらべてXperia arcが勝るところはいくつかあると感じています。

1. ディスプレイサイズが4.2インチ。

 Xperia arcのディスプレイはなかなか迫力があります。iPhone 4の 3.5 インチの Retina ディスプレイはもちろん感動ものですが、たった0.7インチの差でも大きな印象を受けます。

 また iPhone 4 は液晶ディスプレイのベンダーがいくつかあり、なかには黄色い色味のものがあり、品質のばらつきがあります。しかしXperia arcは綺麗なディスプレイです。(出ている数が違うので、報告の数が少ないのかもしれませんが、色味が著しく異なる個体差については聞いたことがないです。)

2. 重さが118 gと薄くて軽い。

 iPhone 4 が137gであるのに対して、Xperia arcは118g。案外違うものです。ちなみに iPod touch は101 gでさらに軽いです。

3. FMラジオが搭載されている。

 「ラジコがあるじゃん」という意見が聞こえてきそうですが ^^;、Xperia arcにはFMラジオが搭載されています。ラジこのようなIPラジオではないので、雑音は入ってはしまいますが、それでも3GネットワークなしにFMラジオが聴けるのはうれしいです。

4.  カメラ

 Xperia arcのウリの一つはカメラ機能です。例えば顔認識などしてくれます。これはなかなか楽しい機能です。センサーは、ソニー製の裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”で、約810万画素だそうです。個人的に画素数は意味がないと思っていますが、iPhone 4 は500万画素です。一応ご参考まで。


5. 曲の追加がフォルダへD&Dである。

 これはおまけです。MacからXperia arcをマウントしてやり、SDのMUSICフォルダに AAC のはいったフォルダをごっそりいれてやると、自動的にライブラリを生成してくれます。これ、Walkman と挙動が一緒です。iTunes から同期した方が便利ですが、こういうやり方もあるよということで取り上げてみました。

以上の点がXperia arcが iPhone 4 に対する利点であると思います。

***

アップルは iOS 5 において Android OS の長所をかなり採用しています。同時に、次期iPhoneではハードウェアの面で各社 Android 端末の長所を取り入れてくると思います。そうでないと激しいスマートフォン競争に勝てないでしょう。

まとめると、ディスプレイサイズが4.2ぐらいに大きくなり、液晶の品質のばらつきがブロガーのネタにならないほど小さくなり、より薄く軽くなって、FMラジオも搭載されて、カメラ機能がグレードアップされたら、次期iPhoneは最高ッス。 「ぼくのかんがえたさいきょうのあいふぉん」でした。^^;

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク