MacBook (Late 2008) のメンテナンス

MacBook (Late 2008) を携えて、妹がうちに遊びにやってきました。

mb2008mtce1.jpg

3年前にMacBook (Late 2008) を妹に買ってあげたのですが、そのメンテナンスを請け負ったという次第です。さっそくマシンを見てみるとわりと大事に使ってくれてるみたい。ただMacの内部を開けることには抵抗感があるようです。

ちなみにうちの妹はUSキーボードで、言語環境USです。ボクと一緒。

mb2008mtce2.jpg

MacBook (Late 2008) はメモリが4GBしか載りません。しかし非公式ながら8GBまで載るらしいということをブログ等で知りました。そこで、妹のMacBookにサンマックスのメモリ 4GB を2枚刺してみました。そしたら無事認識されました。

さらに購入当時のHDD 250GBを750GBのものに換装しました。これはボクのお古です。データの移行はマニュアルでがんばりました。

また「ときどきファンがうるさい」といわれたので、ファンの周りにあるホコリを可能な限り清掃しました。

パソコンの外部の清掃用に、うちに買い置きしていた東レのOAトレシーをプレゼントしました。パソコンやデジカメの清掃の定番アイテムです。

mb2008mtce3.jpg

ついでに Apple のリンゴのステッカーもあげました。^^;

mb2008mtce4.jpg

MacBook (Late 2008)は、グラフィックスにNVIDIA GeForce 9400M(構成:256MB DDR3 SDRAMメモリ搭載)を採用しています。現時点からすると見劣りしますが、まぁまぁいいですね。

今回HDDはともかくとして、メモリを8GBに増やしたことと、ファンの周りのホコリを清掃したことで、だいぶ使いやすくなったのではないかと思います。本当はSSDを搭載してあげたかったのですが、それならいっそMacBook Air (Mid 2011)に移行するのがいいでしょうね!



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク