OS X Lionに対応したApple Keyboard (テンキー付き - US, MB110LL/B) をゲット

どうも、Jackです。

Apple Keyboard (テンキー付き - US) をゲットしました!

mb110ll1.jpg

このキーボード(型番「MB110LL/B」)はOS X Lion のリリースにあわせて、2011/07/22より販売開始された、マイナーアップデートのモデルです。またこのキーボードは Mac OS X v10.6.8以降に対応しています。

mb110ll2.jpg

今回、キーボードはUSB接続するもので、US配列のものをチョイスしました。MacBook Pro 17インチで ExcelやNumbersなど数字をたくさん打ち込む必要があるとき、テンキーが必要だからです。また自分にとってはUS配列がいちばんなじんでいるためです。左下部にはControl, Option, Command、右下部にはCommand、Option、Controlと並んでいてほしいと考えるのが自分にとっては自然です。

mb110ll5.jpg

このキーボードは、F3キーとF4キーの刻印が変更されており、それぞれ Mission Controlと Launchpad が割り当てられています。

mb110ll3.jpg

これはボクが以前から使用している Apple Wireless Keyboardです。F3がExposé、F4が Dashboard のアイコンです。

mb110ll4.jpg

ボク自身にとって、キーボードはコンピュータの中でも最も大事な部分のひとつです。アップルはこのアルミニウム製のキーボードを2007年から販売していますが、じつに使い勝手がよろしい。静かだし、スタイリッシュだし。しかも安価。過去、キーボードはUNIXのものや有名なキーボードベンダーのものをさわりましたが、総合的に考えてApple Keyboardが一番だとボクは感じています。

こんかい、プライベートのキーボードが新しくなって、たいへん気分がよいです。^^

P.S. キーボードを開封すると、例のアップル製品の香りがしてきました。気分がいいのはそのせいかな。^^;

(参考URL)
Miyuki's Diary 「Lion用キーボードと絵文字アプリ





サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク