OS X Lionの辞書アプリケーションの充実っぷりは破格

どうも、Jack です。

先月リリースされたばかりの Mac の最新の OS "OS X Lion"には優れた辞書アプリケーションが搭載されています。その内容が、市販のソフト顔負けの充実っぷりなんです。

日本語に関連する辞書は4つ。

・大辞泉
・プログレッシブ英和中辞典
・プログレッシブ和英中辞典
・類語例解辞典

liondic01.png

そして英語に関連する辞書が4つ搭載されています。

・New Oxford American Dictionary
・Oxford American Writer's Thesaurus

・Oxford Dictionary of English
・Oxford Thesaurus of English

liondic00.png

日本語の辞書が充実しているので、日本のMacユーザにとっては実にうれしいです。 ^^

さてこれらの辞書を、紙で買うとしたらいったいいくらかかるのでしょうか? アマゾンさんのサイトを利用して、計算してみることにします。

1. 大辞泉 ¥ 7,560
liondic0.jpg

2. プログレッシブ英和中辞典 ¥ 3,360
liondic1.jpg

3. プログレッシブ和英中辞典 ¥ 3,675
liondic2.jpg

4. 使い方の分かる類語例解辞典 ¥ 3,360
liondic3.jpg

5. New Oxford American Dictionary 3rd edition ¥ 4,328
liondic4.jpg

6. Oxford American Writer's Thesaurus 2nd edition ¥ 2,885
liondic5.png

7. Oxford Thesaurus of English 2nd edition ¥ 3,248
liondic6.jpg

8. Oxford Dictionary of English 3rd edition ¥ 4,328
liondic7.jpg

合計で32,744円になります。ちなみにこのOSの価格は Mac App Store では2,800円ですよ~。ケタが違います。

もちろん値段だけをみて、紙のデータと電子データを単純には比較できません。明らか紙の方がコストが大きい。また紙のメリットも当然あります。しかし検索性という点では、電子辞書のほうに遙かにメリットがあると思います。しかも串刺しで検索できます。

Lion を搭載した Macを持ち歩くということは、同時に8冊の辞書を持ち歩くということでもあります。とりわけ MacBook Air は1 kgちょっとですから、こんな小さなコンピュータを持ち歩けば、分厚い日本語辞書、英英、英和・和英辞書を携帯するのは不要です。さらにMacBook Airはフラッシュストレージを使っているので、検索は瞬速。ハードディスクだと微妙にひっかかりを感じますが、フラッシュストレージは本当に素早く結果を表示してくれます。

とくに学生さんなんかは理系にせよ文系にせよ、英語の論文を読んだり書いたりすることがあると思います。OS X Lion の辞書機能がキャンパスでの勉強の助けになってくれると思いますね。Macは学生さんにぴったりです ^^

辞書は知の宝庫。一冊の辞書が作られるのに気の遠くなるような作業が必要です。Macがあればそのような知に容易にアクセスすることができます。

(参考URL)
おかゆ MacBook「Leopard の辞書で悶絶しそうになる

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク