ありがとう、Podcasting Juice!

どうも、Jack です。

ニフティのサービス「Podcasting Juice」が9月30日をもって終了しました。

podcastingjouiceend.png

ボクがかつて作っていたポッドキャストもこちらのサービスを利用していましたので、たいへん残念な気がします。

ニフティのみなさま、いままで良いサービスを提供してくださって、本当にありがとうございました。

ワンボタンの声のやまむらさんがポッドキャストのなかでおっしゃっていたように、ポッドキャストが盛り上がっていたのは 2006, 7 年ぐらいだったとボクはおもいます。あれがピークで、それ以後はまったりとしてきた感じがあります。

ポッドキャストは、Web 2.0 の代表的なものの一つといっていいとおもいますが、音声を配信するというのはなかなか難しいことなのかな、という気がしています。ポッドキャストは制作は確かにめんどくさいことです。

****

さて、2007/11から2011/4 まで、ボクは「Apple Accent」というポッドキャスト番組を、ブログ「BittenMac Log」の Bitten さんと、ブログ「ringo-sanco」の @fujiryu_ さんとともに配信していました。

日本語には地方によって様々なアクセントがあります。大阪のアクセント、京都のアクセント、青森のアクセント。東京でも下町のアクセント、多摩地方のアクセントがあります。また英語でもイギリスのアクセント、オーストラリアのアクセント、アメリカ南部のアクセントがあります。日本語で普通に話している3人が、なぜかいつもアップルについて話してしまう、アップルにアクセントを置いたトーク番組。そんな意味をタイトルに込めた音声Podcast番組でした。

ふとグーグルで検索してみると、こんな推測が・・・。

podcastingjouiceend2.png

このポッドキャストを終了した理由を知りたい方がいらっしゃいますか。 ^^;

ポッドキャストを終了した理由はいくつかあります。

1つは、かつてのように時間をさけなくなってきたこと。ボクは30分のポッドキャスト番組を編集するのに7時間かけていました。あいぽんだいすちのしゃろちゃんも同じように7時間かけてるとおっしゃっていましたね。それが難しくなってきた。

もう1つは、ポッドキャストでやりたいことは全部やりきったこと。ゲスト出演から、なにからなにまでやり尽したという想いがあります。3年半、面白いことをやりきりました。

最後には、最初の理由とかぶるところがありますが、聞きやすいオーディオ調整を行うためのスキルがいっこうに上達しなかったこと。聞きやすい音作りって、本当に奥が深くて、知らなければならないことがたくさんあるんですよ。ただ、どこまで作り込むかはその人の価値観によるのでしょう。ボクは、できるだけ聞きやすい音声コンテンツをだしたくて、努力したつもりでしたが、うまく行かなかったかもしれません。そんなところにフラストレーションを感じていました。

またPodcasting Juiceのサービスが利用できなくなると見込まれたことも理由ですね。

でも、ポッドキャストって面白いですよ。ブログやツイッター、フェースブックなどの字だけの情報伝達ではなく、肉声で何かを語る情報伝達は、emotion のレベルで伝えることができます。たんなる情報ではなく、そこに魂がこもる気がします。

Podcasting Juiceの終了に際して、そんなことを思いました。

Podcasting Juice、ありがとうございました!!

そしてまたポッドキャスト「Apple Accent」をきいてくださったかた、本当にありがとうございました!!

(参考URL)
ありがとう!さようなら。本日 『Podcasting Juice』 と"Podfeed" 最終日: Podcast journal - ポッドキャストジャーナル

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク