iPhone 4S: ★★★★★のプロダクト

どうも、Jack です。

iPhone 4S がリリースされてちょうど1週間経過しました。これまでじっくりと使い込んできて、その性能に驚いています。今回もアップルはすばらしいプロダクトをリリースしてきました。躊躇なく、★★★★★ の評価が与えられるべきと考えます。

iphone4scamera01.jpg

iPhone 4Sの特筆すべき機能は、なんといっても Siri です。



Siri について、アップルはベータとしていますが、ボクが試した範囲では十分実用的です。(もっとも自分のつたない英語力の範囲ではありますが・・・。) Siri を使っていると、「未来のコンピュータって、声で語りかけるだけで簡単に操作が出きるんじゃないか」と思わされます。iPhone 4S のような本当に小さな機械が、人間のことばに応答してくれる。まるでSF映画に出てくる「人工知能」の世界が現実になったかのよう。アップルはこういうことをやりたいんだな、とその向いている方向を肌で実感することができました。(なおボクは オーストラリア英語モードで使っています。)

さらに iPhone 4S の持つスピードはユーザに大きな恩恵をもたらしてくれます。アップルは「最大2倍」と称していますが、 確かにキビキビと動きます。ボク自身にとっては、iOS 用「iWork」がサクサク動いてくれるのが実に嬉しい。もしモバイルで表計算ソフトを動かしたい場合、iPhone 4S と Numbers の組み合わせはユーザにとって有力なキャンディデイトのひとつだと思います。

iPhone 4S の持つスピードは、iWork 以外にももちろん有効です。メール、Safari、ミュージック、写真、カレンダー、地図、メモ、リマインダーなどなど、どれもサクサク動いてくれます。もたつき感がいろんな場面でなくなっています。物書堂の優れた辞書アプリ「大辞林」「ウィズダム」「角川類語辞典」は、以前は重たいアプリのように感じられましたが、iPhone 4Sでは軽々と動いてくれます。これは iPad 2 でそれらがサクサク動くのと同じです。思い返してみると、iPhone 3G から iPhone 3GS へ乗り換えたとき、3GS のスピードにびっくりしましたが、今回のiPhone 4 から iPhone 4S への変化はそれ以上のものがあるような気がします。

それからスピードについて言えば、auの電波もそうです。ボクは今回 iPhone 4S は au 版を購入しました。とくに地下鉄に乗っているときに感じることは、車両が駅に近づくと電波を拾うようになると、すぐに接続してくれること。調べてみると「レイテンシ」というそうなのですが、この接続時間が実に短い。短いからすぐに通信が行われます。このスピードはとてもありがたいです。ボクは通勤時地下鉄を使っているので、このメリットはとても大きいと思っています。

さらに iPhone 4Sでは 64GB モデルがラインナップされたこと。2010年の秋に発売された MacBook Air のエントリーモデルとおなじ記憶容量ですよ! 64GB あれば、音楽もビデオもガンガン入れられます。ボクの好きな上方落語も躊躇なく iPhone に全部入れられます。iTunes Store から購入した映画、テレビもたくさん入れられます。実にありがたい!

また最後に iOS 5 の魅力にも触れておきたいと思います。iOS 5 は200もの新機能を搭載したと言われています。大どころは10個あります。通知センター、iMessage、Newsstand、リマインダー、Twitter、カメラ、写真、Safari、PC Free、その他(メール、カレンダー等)の10個です。それ以外にも細かいところでチョトチョコと良くなっているところが散見されます。たとえば「天気」はすごく便利。アプリアイコンの天気も一時間ごとに予報の情報を出すことができるようになりましたし、通知センターからみる「天気」からはYahoo!天気情報にワンタップで飛ぶことができます。地味な改善が積み重なって、全体的なユーザビリティの向上につながっています。

iPhone 4Sで撮影した夕暮れ。
iphone4scamera02.jpg


なお au版 iPhone は、MMS、FaceTime、iMessage に現時点で非対応です。これはウィークポイントです。au にはすぐに改善していただきたいと思います。

***

ボクが子どもの頃、小さなポケコンがありました。どんなマシンだったかまったく忘れましたが、そのころは2行ぐらいしかないスクリーンを備えたマシンを、モジュラージャックにつないだ音響カプラを公衆電話にはめて通信していたモバイラーがいたように記憶しています。あるいは昔見た映画でそういうシーンがあったのかもしれません。

それがいまやユーザは iPhone 4S を利用してモバイルを楽しむことができます。こんな小さなデバイスで、驚くほどさまざまなことを快適に実現できます。2007年の MacWorld で発表された iPhone が、iPhone 3G、3GS、4 を経て、今年「4S」として登場してきました。ボクは3Gからの3年ちょっとのおつきあいですが、素直に「iPhone、すごい!」と驚嘆せざるを得ません。★★★★★のプロダクトです。 ^^

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク