iOS 5: メールは「アーカイブする」と捗るよ

どうも、Jack です。

iOS 5からメールをアーカイブする機能が搭載されました。Gmailでおなじみのアーカイブ機能です。インボックスにあるメールを読み終えたり、あるいはメールのタスクを終了したあと、「アーカイブする」を押して、そのメールを"アーカイブ"フォルダに保存します。そうすればインボックスをいつでも空っぽの状態にしておくことができます。この空っぽにしておくことをできるだけ保つのが大事です。

設定の方法は次の通り: 設定→メール/連絡先/カレンダー→アカウント iCloud→iCloud アカウント→詳細→アーカイブ をオンにします。

mailarchive01.png

そうすると、メールを表示させた画面で、従来「ゴミ箱」が表示されていたところに「アーカイブ」のアイコンが現れます。このアイコンを押してみます。

mailarchive02.png

従来なにもなかったところに・・・

mailarchive03.png

"アーカイブ"フォルダが作成されました。
mailarchive04.png

先ほどアーカイブしたばかりのメールが"アーカイブ"フォルダに入っています。

mailarchive05.png

また、Mac の Mail.app にも"アーカイブ"フォルダが自動で生成され、先のメールがこちらに入っています。

mailarchive06.png

読んだメールは、ボタン一つでアーカイブする。iOS 5でアーカイブがとても便利になりました。いろいろと捗ります。^^

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク