Siri を使いこなすために英語の発音練習をする ("American Accent Training", 『英語舌のつくり方』)

どうも、Jack です。

Siri は現在のところベータ版の扱いですが、じっさいのところけっこう使えるという印象で、ボクにとっては使用頻度が高い機能です。

iOS のさまざまな機能と連携しているSiri は、音声入力を身近なものにしてくれています。

たとえば、次のようなサイトは英語を母語としない日本語話者にとって有益です。

 CNET Japan 「英語が苦手でも楽しめるiPhone 4S「Siri」の使い方--1ワードから始める入門編

ボクは英語が苦手なので、こちらのサイトを参考にしながら、Siri に親しもうと思っています。

しかし、アップルのサイトにあがっている動画のように、もうすこし深く Siri とお付き合いしたい。

 Apple "See how Siri works"
 
 Apple - iPhone 4S - TV Ad - Siri, Snow Today


がんばって英語で Siri に向かって話すのですが、誤認識されることが頻繁です。

問題は自分の英語の発音、イントネーション、アクセント、リエゾンなどにあると思い、過去に購入していたテキストブック "American Accent Training"を押し入れからひっぱりだしてきて、また『英語舌のつくり方』をアマゾンさんに発注しました。

SiriEnglish.jpg

"American Accent Training"は、CD5枚組の教材。英語で書かれています。
『英語舌のつくり方』もCD1枚が付属しています。

まずはこれらの教材をやり、シャドウイングして自分の英語の発音能力を brush up したいと思っています。

Siri が認識できることばについては、TUAW に詳細にまとめられていました。

 TUAW 'iPhone 4S: What can you say to Siri?'

かなり詳しいので、これに一度目を通しておくと、Siri を使う範囲が広がっていいですね!


・アップル iPhone 4S のマニュアルより抜粋
SiriEnglish3.png

さらに、TUAW には、Wolfram Alphaとの連携機能や、Siri で食事する機能についても紹介されていました。これも面白い記事でした。

・TUAW '10 cool things you can do with Wolfram Alpha and Siri'

・TUAW 'Eight cool ways to dine with Siri'



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク