芸術の秋はジーン・セバーグ尽くし (「田園Mac」さんによる評伝の翻訳)

どうも、Jack です。

芸術の秋は、ジーン・セバーグ尽くしなのであります。

JeanSeberg2.jpg
映画「勝手にしやがれ」より

まずギャリー・マッギー著『ジーン・セバーグ』。この本は今年3月にリリースされました。
JeanSeberg4.jpg

訳者は、ブログ「田園Mac」の @zacky1016 さん!
JeanSeberg3.jpg

@zacky1016さんによるこの本の紹介は次の通り。

「あのヌーヴェルヴァーグの傑作『勝手にしやがれ』の主演女優でもあるジーン・セバーグの評伝です。映画好きの方はもちろんなのですが、現在様々に葛藤されている全ての人に読んでいただきたいと思います。実話なのに、ミステリーを読むような息詰まる展開。そして、様々に乱反射する、人生の機微。私は翻訳しながら、泣きました(笑)。よろしければご一読を。」
 田園Mac「米最大手のランダムハウスがiBooksに



ラッキーなことに、@zacky1016さんに直接お目にかかる機会がありました! その場で、事前に購入した『ジーン・セバーグ』にサインをいただいちゃいました~ ^^


超強力な Macブログ「田園Mac」を読んでいる方! ぜひこの本『ジーン・セバーグ』を買いましょう ^^

JeanSeberg1.jpg

(ScanSnap して ComicGlassに入れています。)

またジーン・セバーグに関するDVD「ジーン・セバーグ・コンプリート」をレンタルしました。こちらにはドキュメンタリー『ジーン・セバーグ:アメリカンアクトレス』と『ジーン・セバーグの日記』が収録されています。

JeanSeberg6.png

JeanSeberg7.jpg

ジーン・セバーグは、高校生の頃観た「勝手にしやがれ」の強烈なイメージがあり、勝手にフランス人なのだと思っていました。しかし実際はアメリカ人だったのですね ^^;  久しぶりにジーン・セバーグの出演したゴダールの映画を見返したくなりました。

芸術の秋、ジーン・セバーグを楽しんでいます ^^

(参考URL)
田園Mac
・Blog 水声社「3月の新刊:『ジーン・セバーグ』 なぜ、女優は「自殺」しなければならなかったのか?
・Blog 水声社「書評『ジーン・セバーグ』
・Blog 水声社「書評『ジーン・セバーグ』2
http://www.jeansebergmovie.com/



サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク