QuickTime 7.2 をつかわずにフル画面で動画をみる方法

どうも、Jack です。

QuickTime の新しいバージョンがでました。7.2です。いやーいろいろ新しくなりましたが、目玉はフルスクリーン表示のサポートですよね! 正直、なぜこれを有償版にしか搭載しないのかふしぎでした。じつはまだボクはProを購入していないのです。あまり積極的な動機を見いだせなかったので。

とはいえ、フルスクリーンでみる画像はなかなか快適です。集中してみたいときはこれかな。

でも、なかにはバージョンあげたくない人もいるかもしれません。iPhone のアクティベーションがらみや、ドッグフードを食いたくないなどです。そんなときは2つの方法があります。

一つは、Front Row をつかう。これはすぐに思いつくソリューションです。ただし Front Row がない Mac もあります。そのときはもう一つの方法、iTunes をつかうのです。iTunes に、ムービーを登録すれば、すぐに全画面表示ができます。

iTunes を使う方法は以前からありましたので、今回のバージョンアップに伴う全画面表示機能はおそいなあ、という印象があります。しかし、アップルが iTunes + QuickTime + Safari で、Windows アプリを徐々に浸食していくさまは想像するだけで楽しいです。こういう競争によって Windows の側も使いやすくなっていくのかなあと思います。

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク