Nikonのレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V1」をゲット

どうも、Jack です。

Nikonのレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V1」をゲットしました!

nikonv1.jpg

このカメラ、とても気に入りました! いわゆるミラーレス機の決定版といってもいいかも?!

Nikon 1はニコンCXフォーマットを採用しています。撮像素子は13.2×8.8mmサイズCMOSセンサーを使用。いわゆる1インチと呼ばれています。だからAPS-Cや4/3よりは小さいセンサーです。しかし一般的なコンデジよりは大きいです。このセンサーサイズは、カメラ全体をトータルでみたときがバランスがいいといえると思います。

Nikon 1のウリはたくさんあります。以下7つのポイントを列挙してみます。

1. 撮像面位相差AF。とにかくAFが速い! バチっと決まる。シャッターチャンスを逃しません。動き物にもってこい。

2. AFだけではなく、カメラ全体の操作性が速くてキビキビしている。電源をオンにしてから撮影できるまでの時間が短い!

3. 静音シャッター。Nikon 1はメカニカルシャッターとエレクトロニックシャッターを選べます。とくに後者は無音であり、まったく音がしません。クラシックのコンサート会場で撮影しても、文句を言われないレベルです。

4. 小型。Nikon 1 はとても小さく、そとに持って出かけるときにぴったりです。とくにJ1は小さいです。

5. 簡素なメニュー。操作はカメラ任せにまかせて、撮影者はシャッターチャンスのみに集中すればいい、という考えです。デジイチになれている人にはずいぶん割り切ったデザインだと思うかもしれませんが、このカメラ任せという潔さがボクは好きです。

6. それから望遠レンズ。「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」というレンズが小さいにも関わらずいい画質で撮影できます。(サンプルはこちら) いままでボクは望遠レンズはほとんどつかったことがなかったのですが、メーカーによるサンプル画像やユーザの撮った画像を見て、欲しいと思わずにはいられないクオリティです。

7. Nikon 1は、新高速画像処理エンジン「EXPEED 3」を採用しています。これはNikon D4と Nikon D800にも搭載されています。


さらに Nikon V1のメリットを3つ下記に書き出してみます。

1. Nikon 1 V1は視野率約100%・約144万ドットの高解像度電子ビューファインダー (EVF) を搭載。かなり見やすいです。EVFって各社結構なお値段で出しているのですが、V1はEVFを標準搭載していて、かつ安価です。

2. Nikon 1 V1の背面には、92万ドット/3型の広視野角液晶モニターを搭載しています。これは大きい方がいいです。92万ドットは合格点です。

3. Nikon 1 V1はD7000と同じバッテリーを採用。コンデジクラスのバッテリーよりも大容量です。


これら10項目のメリットがあるNikon 1 V1はとっても魅力的なカメラです!!

では、Nikon 1の苦手なところはどこでしょうか。ボケだと思います。これはセンサーサイズに起因するところだと思うので、致し方ありません。ボケが欲しいときは、GXR A12 50mm を使えばいいんです。GXR A12 50mmはこれまでこのブログでなんどかご紹介してきましたが、F2.5でマクロも搭載。7cmまで寄れます。レンズはGRクオリティで折り紙付き。

というわけで、今後はAFが欲しいとき、望遠が欲しいときはNikon 1 V1, ボケが欲しいときはGXRと使い分けようと思っています。




サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク