MacBook Pro 17 inch (Mid 2010) をジーニアスバーで修理に出した (ExpressCard/34スロットの不具合)

どうも、Jack です。

MacBook Pro 17 inch (Mid 2010) をとーっても愛用しています。利用目的はいろいろありますが、メインはAperture と iTunes。写真を楽しんだり、音楽や iPhone, iPad と同期する母艦として、なくてはならない相棒です。

先日のこと。デジタルカメラデータをMacBook Proに取り込もうとして、MacBook Proの ExpressCard/34スロットに指してあるメディアリーダへ SD を挿入したところ、無反応でした。

「あれ? メディアのマウントができない。こんなことってあるかな? デジカメデータにエラーがあるのかな?」

調べてみたところ、SD側には特に問題がありません。しかたがないので、USB接続の別のカードリーダを経由してデジカメデータを取り込みました。

そして上記の問題は時間がたっても解決されません。何かがおかしい。

おかしいところは2つ考えられて、ひとつはExpressメディアリーダ自体。もうひとつはMacのExpressCard/34スロット。これはロジックボードです。

自分の手持ちの機材では問題が切り分けできなかったので、アップルストア銀座のジーニアスバーに相談に行きました。

ジーニアスバーで診断を受ける我が愛機 MacBook Pro 17 inch。
mbp17genius.jpg



ジーニアスバーでジーニアスに上記の症状を説明し、ジーニアス側においてあるExpresscard用のメディアリーダを使ったりしながら、検証を進めていきました。けっか、Expressメディアリーダではなく、Macのロジックボードがどうやら怪しいらしいということがわかりました。

ジーニアスは「せっかくなので・・・」と、Macの他の箇所も点検していただきましたが、このExpressスロット以外はとくに不良が見当たらないとのこと。

上記の検証作業を行って、MacBook Proの検証修理ということになりました。ジーニアスによれば、おそらくロジックボードの交換ということになるかと思います、とのこと。

この Mac は2010年4月に購入したものですから、もうすぐ2歳になりそうな時期。この Macをこれまでとても大事に使ってきたものの、そろそろ不具合があってもおかしくないです。形あるものはいつか壊れる。仕方ありません。

さて見積書によると修理代金は「Flat Rate Repair Charge, PBG4/MBP 17" 39000円」とのこと。これに消費税が加わり、40,950円です。

しかしこのマシンは AppleCare に加入しているので、製品購入後3年間は無料修理(修理部品代および工賃を含む)となるため、見積額(請求額)はゼロ円となります。あぁ、よかった。

ロジックボードを一回交換するだけで、AppleCareの料金はカバーされてしまいますので、Macを1年以上利用したいと思う人は、加入して何ら問題ないとボクは思っています。

とりあえず調子の悪いMacBook Proを修理工場に送ることになりました。はやく元気になって、我が家に戻ってきて欲しいと思っています。^^









サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク