Mac でテキストを打つときに使うオススメアプリたち (2012年)

Mac でテキストを打ちたいのです。iPhoneでもiPadでもテキストを入力できますが、Macにはテキストをずっと効率よく入力できる仕組みがあります。長文を打つならMacでしょう。

ではどのアプリを使うべきでしょうか? ボクのオススメアプリを下記にご紹介します。このアプリたちは厳選しております。けっして読んで損はさせません ^^

1. テキストエディット

テキストエディットは、Mac OS X に標準に備わっているもので、標準テキスト、リッチテキスト、HTML、およびその他の種類の書類を作成および編集できます。ルックスがシンプルなだけに軽く扱われるかもしれませんが、はっきりいって、テキストエディットはすごいですよ。その辺のメモ帳といっしょにしてもらっては困ります。表やリストも作れますし、写真やムービーも貼れます。じつに Mac らしいアプリケーションだとボクは思います。まずは標準アプリから使いましょう!

2. Byword

Bywordは、シンプルなエディタです。テキストエディットと違って、Bywordは入力がしやすいデザインの構成をとっています。フルスクリーンモードがあったり、パラグラフだけをハイライトする機能があったり、あるいはタイプライターモードなどもあります。

Byword でフォントをヒラギノ明朝 Pro W 3 18 point を MacBook Pro 17 inch で使っています。美しくていいです。

3. OmmWriter Dana

OmmWriter Danaは、Bywordと同様シンプルなエディタです。しかし、OmmWriter Danaには雰囲気の良い音楽と背景がついています。アンビエントな音楽とでもいいましょうか、ちょっと映画的なかんじなんです。こちらも集中して執筆するのにうってつけです。

4. Tree

Tree は日本発のアウトラインエディター。樹形図のツリーですね。物事を整理して書くような種類のものを作成するときにアウトラインエディターはとても便利です。

例えば、考えを整理する・アイデアの蓄積・旅行の日程表を作る・ワークフローの考案・サイトマップの作成・システムの仕様をまとめる・ウェブサイトの原稿の構成・法律の勉強に利用しています・To doや研究のメモを入力する・web記事や雑誌記事を執筆する(Tree ホームページから引用)などなど。

けっして仕事とか勉強とかに使うなどという、堅苦しいソフトウェアではありません。それこそスーパーの買い物リストを作るなどという普段使いにも役に立つんです。(そういうところが Mac らしいと思います。)

なお同種のソフトに OmniOutliner がありますが、OmniOutlinerよりもTreeをお勧めします。Treeは圧倒的に軽いです。

以上、Mac でテキストを打つときに使うオススメアプリたち4つをご紹介しました。どれも使い勝手がいいですよ。激しくオススメです。 ^^

サイト内検索

プロフィール

profilesoh.png

Author: Soh

名前:Soh
年齢:アラフォー
住所:東京
職業:デジモノコラムニスト
こんにちは。Sohと申します。
東京都在住のアラフォーです。デジモノに関するレビューやコラムを書いています。

カテゴリ

過去記事アーカイブ

全記事表示リンク